パリの東から

キエフで「アジアのスパイス」が
ウクライナの首都キエフより、あるウクライナ人の方からメッセージをいただいて、きのう(19日)キエフ・フィルハーモニックの室内楽コンサートで、ぼくの「アジアのスパイス」http://bit.ly/iftXkS が演奏されたのこと。

メッセージによると、プログラムはすべて日本の音楽で、武満徹なども演奏されたけれども、ぼくの曲が一番印象的だったとか。

画像はキエフ・フィルハーモニックのホームページより、ウクライナ語のページをさらに英語に翻訳したもの。名字ではなく、名前の方が書かれています。

Kiev

にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2011/05/20(金) 09:23:41|
  2. 作曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/61-60500a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<地球上のすべての水と空気を球にしたら、、、 | ホーム | 「革命のエチュード」は「チェロのエチュード」>>