パリの東から

移調楽器の扱い
Finale 2006 (仏語版)を使って楽譜を書いていますが、まあややこしいこと、この上なしです。手で書いたほうが絶対に早い。でも音は出してくれるし、編集はできるし、パート譜も作ってくれるので、もはや手放せません。

それにしても移調楽器の扱いで苦労しています。
特に、ホルンなどの金管楽器をたとえばベートーヴェンやチャイコフスキーなどのように、調号を使わずに表記する場合。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:音楽理論 - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/09(月) 10:26:12|
  2. Finale
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/2-b2768d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<Finale NotePad | ホーム | とりあえず>>