パリの東から

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランスの音楽祭で作品が演奏されます!
フランス中西部シャラント県のGond-Pontouvreという町にて、9月から10月にかけて開催される第7回「Commixtus室内楽音楽祭」で、ぼくの「アジアのスパイス」「結婚ワルツ」「コルマールの夜」「カンの思い出」が計6回も演奏されることになりました。

http://www.commixtus.fr/index.php?page=festival-nternational-de-musique-de-chambre

ぼくの作品は、アメリカやスペイン、トルコなどではよく演奏されているのですが、フランスでは、自分で演奏したのは別として、これまでなかなか演奏してもらえなかったので、これは嬉しい!

残るは日本だけということに、、、

追記

このコミクストゥス音楽祭と言うのは、日本でもこれまで2回演奏会を開いたそうです。こちらの記事など。
コミクストゥスジャパン第2回公演情報(フォッシオー) 


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 18:31:43|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/140-92b0d940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<「パリの南から」 | ホーム | 久しぶりのピアノの新曲です>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。