パリの東から

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地道に演奏されています
まだ爆発的に、とまでは行かないものの、世界中で地道に作品が演奏され続けています。

「小さなセレナーデ」と「アジアのスパイス」の2大ヒット曲はもちろんですが、「葦の巣」も時々演奏されていますし、それに意外に木管トリオのための「結婚ワルツ」も人気があります。

「アジアのスパイス」はオリジナル編成よりも、サックス四重奏版がよく演奏されます。下の動画など。




また「葦の巣」もフルート四重奏版がよく演奏されています。こちらのページの左側に録音があります。

しかし何より嬉しいのは去年の11月、スペインで吹奏楽のための「序曲と祭り」が演奏されたことです。→こちらの記事

「祭り」だけは、ぼくの指揮、RATP(パリ交通公団)吹奏楽団によりパリで演奏されましたが、「序曲」はまだ演奏されていなかったのでこれが世界初演だと思われます。

しかし「ピアノのための小さな曲」などのピアノ曲がなかなか演奏されないのが残念です。ピアノ曲は星の数ほどあるからでしょうか?

いずれにせよ、これらはIMSLPなどの無料楽譜サイトで楽譜を公開しているからこそで、既存の出版社から出版していたら、日の目を見ることは無かったかもしれません。初め、無料で公開することにためらいがあったのですが、今では公開してよかったと思っています。何より、このように世界各地で演奏されることは無かったでしょう。

インターネット様々です。


にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ

スポンサーサイト
  1. 2015/03/02(月) 05:31:47|
  2. 横山真一郎作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/136-23487221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ピアノ曲も演奏して下さい! | ホーム | METANOIA >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。