パリの東から

パリの地下鉄演奏(その3)
このところ、ほとんど毎日のようにパリの地下鉄通路で弾いている。

フランス在住の方、旅行者の方で見かけた人はたくさんいると思う。

しかしどうも日本人は、パリの地下鉄で日本人ミュージシャンが演奏しているという想像力が働かないらしく、無視されることが多い(笑)。中国人は在住者も旅行者もたくさんお金を入れてくれるが、日本人ではごくたまにしかいない。

パリは国際都市であって、フランス人の町ではない(と言うのは言い過ぎかもしれないが)。実際、地下鉄ミュージシャンも、ヨーロッパ人であっても、ウクライナ人、ルーマニア人など、外国人が多いのだ。

と言うか、日本ではあまり施しをする習慣がないためかもしれない。こちらでは親が子供にお金を渡して、入れさせるのである。子供のころから、恵まれない人に施しをする習慣をつけさせているのである。


それはともかく、ぼくを見かけたら、「ブログ見ました」とお声をおかけ下さい。「ピアノのための小さな曲」の特製ミニチュア版楽譜を差し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 09:22:21|
  2. パリの地下鉄演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/133-9f464c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<Place d'Italie 駅にて | ホーム | 「無伴奏チェロ組曲」の新しいブログを始めました。>>