パリの東から

2020年東京オリンピックは返上できるそうです
福島の原発事故の時もそうだったが、事故が起こってから、こりゃ大変、原発はやめましょうとか言っている自分が情けなかったが、今回も同様。2020年の夏季オリンピックが東京に決まってから、今オリンピックなんかやっている時か?と言っている自分がつくづく情けない。原発事故も東京オリンピックも警告・予告していた人は沢山おり、その方達を尊敬します。

ぼくにできることは海外からこんな小さなブログで、何かこちょこちょと言うだけのこと。

さて、オリンピックは返上できるそうです。

オリンピック自体は好きだし、何より1964年の東京オリンピックが懐かしく思い出されます(ぼくは小学生でした)。今井光也氏作曲のあの東洋的なすばらしいファンファーレはぼくの吹奏楽のための「序曲」に明らかに反映されています(いや、ほとんどパクリに近い?)。オリンピックマーチを作曲した古関裕而氏はぼくの尊敬する作曲家の一人でもあります。

でも今は、何をどう考えてもオリンピックどころではないでしょう。これが関西とか九州の都市で開催するならまだしも、福島の原発は東京の発電所だからです。東京の発電所の事故がまだ収束していないどころか、収束のめどさえ立っていない。汚染水は垂れ流され続け、太平洋の漁業に大きな打撃を与えようとしている。収束には何十年も何百年もかかると言われています。

このままでは参加国のボイコットが起こる可能性だってあります。

過去1976年の冬季オリンピックが、アメリカのデンバーで開催予定だったのに、環境破壊等の問題で住民の反対運動が起こり、住民投票の結果開催が返上され、オーストリアのインスブルックに変更されたそうです。そういえばそんなことがあったなあ、とおぼろげに思い出されます。

まだ日本では大規模な反対運動は起きていないようですが、インターネットでは下のような署名運動もあります。

招致委・東京都に「2020年オリンピック・パラリンピック東京開催」取り下げを求めます。

VdzEvJKYaRNeEoJ-556x313-noPad.jpg


またFacebookに「2020東京五輪を返上しよう!」というグループも出来ましたので、関心のある方は参加してみるといいでしょう(承認制です)。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 19:52:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://estparis.blog108.fc2.com/tb.php/107-d475077f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<9月24日(火)朗読付きコンサート「モーツァルトの手紙,パリ,1778年」 | ホーム | 9月17日(火)「月の光に、かぐや姫」コンサート>>